NPO法人必要書類一覧

NPO法人の設立をするために、県に申請する書類は以下のとおりです。

1 設立認証申請書 1部
2 定款 2部
3 役員名簿 2部
4 就任承諾書及び誓約書のコピー(理事用・監事用) 各1部
5 役員の住所又は居住を証明する書面 各1部
6 社員のうち10名以上の者の名簿 1部
7 確認書 1部
8 設立趣旨書 2部
9 設立について意思の決定を証する議事録のコピー 1部
10 設立当初の事業年度及び翌事業年度の事業計画書 各2部
11 設立当初の事業年度及び翌事業年度の活動予算書又は収支予算書 各2部

この中で一番頭を悩ませるのが、8の設立趣意書です。

この趣旨書は、いわばNPO法人格取得のポイントになるものです。なぜ法人化しなければならないか、そしてなぜNPO法人でなくてはならないのかを訴える必要があります。
とは言っても、なかなか頭に思い浮かばず、「う~ん。。。」と、頭を悩ませる方が多いです。

 

NPO法人設立は私たち専門家にお任せください

NPO法人設立認証のための申請準備には、設立趣意書に限らず非常に多くの書類を作成しなければなりません。設立認証だけでなく、その後の手続など、とにかく書類との戦いです。
もちろん、書類の雛形や手引きは、役所に行けば簡単に手に入りますし、都道府県によってはHPからダウンロードできるところもあります。

しかし、県に申請する手続きに手慣れた人が書類を作成するのならともかく、はじめての人が一から手続きを始めるのは、大変時間がかかり骨の折れることです。

苦労して書類を一から作成し、役所に何度も足を運び、やっと設立が認められたNPO法人も愛着があっていいとは思いますが、このHPを見られている方は「NPO法人を作ること」自体が目的ではないはずです。NPO法人で事業を興し、社会貢献することが本来の目的ではないでしょうか? NPO法人の認証申請に時間を費やすならば、設立後の活動のための準備に時間をかけた方が設立者様にとって利益となると思われます。

そこで、弊所では、申請書類の認証申請手続きはもちろん、設立後の届出、法務アドバイス等設立者様の負担を少しでも減らせるように、各種サービスを提供しております。また、NPO法人は設立後も様々な書類を提出しなければいけません。

是非、ご相談ください。


会社設立手続きを依頼するなら名古屋総合リーガルグループへご相談ください 052-231-2605 無料相談実施中
無料相談会ご予約受付中!
司法書士・税理士・社会保険労務士紹介
  • 司法書士 加藤綾子
  • 代表社員税理士 浅野了一
  • 社員税理士 杉浦恵一
  • 女性税理士
  • 公認会計士・税理士
  • 社会保険労務士 岡田恵子