株式会社を設立するには何をすればいいの? フロー

STEP① 会社の基本事項(8項目)を決める

決定すべき基本事項
  • 商号を決める(社名の決定)
  • 事業目的を決める(会社が行う事業内容の決定)
  • 本店の所在地を定める(会社の住所をどこにするかの決定)
  • 資本金の決定
  • 出資者(発起人)の出資比率の決定
  • 譲渡制限の有無を決定(会社の定款に株式譲渡制限を加えるか否かの決定)
  • 機関設計(取締役や会社役員、任期、会社組織設計の決定)
  • 事業年度の決定

→詳しくは「決定すべき8つの事項」をご覧ください

STEP② 定款の作成・定款認証

step2

設立する本店所在地を管轄する公証役場にて定款の認証を行います。

当事務所では 電子定款認証に完全対応しております。
電子定款認証で4万円が節約になります。

定款には出資者全員が実印で押印します。
(印鑑証明書が必要となります)

STEP③ 資本金の払込み

step3

1円以上の出資金が必要となります。

現金出資の場合、振込先の通帳の写しが必要となります。

STEP④ 設立登記の申請

step4

設立登記に必要となる書類を作成します。

→詳しくは 「設立登記に必要となる書類」をご覧ください

法務局に登記を申請した日が会社設立日となります。

当事務所では オンライン登記申請に完全対応しており、全国各地の設立登記申請ができます。
登記申請から約1週間ほどで登記が完了します。


会社設立手続きを依頼するなら名古屋総合リーガルグループへご相談ください 052-231-2605 無料相談実施中
無料相談会ご予約受付中!
司法書士・税理士・社会保険労務士紹介
  • 司法書士 佐藤寿久
  • 司法書士 蟹江雅代
  • 代表社員税理士 浅野了一
  • 社員税理士 杉浦恵一
  • 税理士 宮城孝子
  • 女性税理士
  • 公認会計士・税理士
  • 社会保険労務士 岡田恵子
  • 社会保険労務士 久米真理
  • 社会保険労務士 三宅麻帆
  • 社会保険労務士 増田友子