会社設立の際に必要な印鑑とは?

税理士・司法書士・社労士による 名古屋会社設立・起業サポート 初回相談無料 税理士法人名古屋総合パートナーズ 名古屋総合司法書士事務所 名古屋総合社労士事務所

名古屋・丸の内本部事務所

地下鉄 鶴舞線・桜通線
丸の内駅4番出口徒歩2分

金山駅前事務所

金山駅
南口 正面すぐ

本山駅前事務所

本山駅
3番出口すぐ

岡崎事務所

JR岡崎駅
徒歩8分

会社設立事例

会社設立の際に必要な印鑑とは?

会社設立の際に必要な印鑑とは? 相談内容 A氏は、福祉系の合同会社を設立するために来所されました。設立前に働いていた会社では従業員として働いていたので、設立については初めてのことばかりのようでした。 設立登記時には会社の印鑑(一般に、会社の実印または代表者印と呼ばれます)を法務局に提出することが一般的です(設立後に金融機関への会社名義の口座開設や賃貸物件の契約をするため)。 A氏は
続きを読む >>

子会社の設立

子会社の設立 相談者・相談の経緯 A株式会社の代表取締役社長X氏より、100%子会社を設立したい、とのお話がありました。 法人が子会社を設立する際には、個人が会社設立する場合に加えて注意するポイントがいくつかあります。 子会社の設立 ⑴ 事業目的 親会社と新しく設立する子会社の事業目的につき、同一性が必要となります。同一性が認められない場合、
続きを読む >>

会社設立時に商号をつける際の注意点

会社設立時に商号をつける際の注意点 相談者・相談の経緯 弊所に来所されたA氏は雑貨販売をする会社設立を依頼されましたが、商号に迷っておられました。 私どもは、商号をつける際の注意点を説明しました。 商号とは 会社の商号は税務申告、契約などで当事者の名称として使用されることになります。 ちなみに飲食店など店舗のビジネスにおいては、商号とは別に店名を
続きを読む >>

有限責任事業組合(LLP)の組成

有限責任事業組合(LLP)の組成 相談者・相談の経緯 株式会社2社が共同で事業を行うにあたり、LLPを活用したいとのご依頼がありました。 有限責任事業組合(LLP)のメリット・デメリット 有限責任事業組合(LLP)とは、「有限責任事業組合契約に関する法律」に基づいて作られる組合で、民法上の組合の特例と位置付けられます。 組合員全員がそれぞれの個性・能力を活
続きを読む >>

資本金はいくらにするべきか

資本金はいくらにするべきか 相談者・相談の経緯 Aさんはカー用品販売の株式会社を設立したいとご来所されました。設立の際気にされたのは、資本金の額についていくらにすればよいか悩んでいました。資本金はいくらにするのがいいのでしょうか? 新会社法が平成18年5月施行にされました。新会社法では資本金は1円以上であればいいので、法律上は設
続きを読む >>

定款の認証

定款の認証 相談者・相談の経緯 名古屋市在住のAさんは故郷の岐阜県でネイルサロンの経営をしたいので、株式会社を設立するために弊所に相談に来られました。 定款について 会社設立において重要かつ時間を要する手続きは、定款の認証です。定款とは、会社の目的、組織、構成員、活動、業務の執行など会社の基本規則のことです。会社設立後は、この定款に従って会社が経営、
続きを読む >>

はじめての会社設立

はじめての会社設立 相談者・相談の経緯 会社を退職し、今までの会社と同じような事業を仲間内で会社を興してやろうと思っているというAさん。 法人を作るにはどうすればいいのか、法人を作った場合お金はどのように動かせばよいのか話を聞きたいとのことでした。 当事務所の対応 まず税理士・司法書士による初回相談に来ていただきました。会社設立に関するあらゆることを各
続きを読む >>

会社設立手続きを依頼するなら名古屋総合リーガルグループへご相談ください 052-231-2605 無料相談実施中
無料相談会ご予約受付中!
司法書士・税理士・社会保険労務士紹介
  • 司法書士 佐藤寿久
  • 司法書士 蟹江雅代
  • 司法書士 鈴木直美
  • 代表社員税理士 浅野了一
  • 社員税理士 杉浦恵一
  • 税理士 宮城孝子
  • 税理士 河村佳代子
  • 女性税理士
  • 公認会計士・税理士
  • 社会保険労務士 久米真理
  • 社会保険労務士 増田友子